駅長日記

今季のコスモス不作につきまして

10月24日の午後、コスモス畑を刈り取りました。

展望台がポツンとありさびしい感じがします。先日、笠岡市の方、それから花畑担当職員、専門家が集まりコスモス畑の不作について会議を開きました。今季は「B」と「D」の畑にコスモスを咲かす計画であり、先にBの畑、次にDの畑に播種したのですが後から播種した方は異常な暑さのため発芽しませんでした。3回チャレンジしたのですが、全部だめでした。先に播種した方は無事に芽が出たのは良かったのですが、9月上旬にうどんこ病が発生、その後雑草の「イチビ」を枯らす除草剤を使ったところ、コスモス自体にも効いてしまうという事態になってしまい、さらに台風14号で花が減るという複合的な要因でダメになったという分析結果となりました。

秋の満開のコスモス畑を期待して見に来てくださった皆様にはあらためてお詫び申し上げます。電話でも問い合わせやお叱りを多数受け、皆様がいかに楽しみにしてくださっていたかが身に沁みました。

そもそもコスモスは秋が深まった時に咲くのが普通なのですが、ひまわりから切れ目なく咲かせたい、花が途切れる時期を少しでもなくしたい、という思いから9月上旬に第1弾を咲かせるというタイムスケジュールを組んでおりました。

年々ひどくなる猛暑でだんだんとそのスケジュールが花にマッチしなくなり無理があったのだと思います。2016年ごろはこれぐらい咲いていました。

それが2021年にはこちら。

2022年、今季はこちらです。

専門家の意見を取り入れ、来季については大幅に方針を変えることになりました。本来コスモスが咲く10月中旬ごろに無理なく咲かせるのです。ひまわりについては品種を検討し9月いっぱいぐらいまで咲くように段階的に咲かせ、その後涼しくなってコスモスが咲くというスケジュールです。そうすることで8月下旬以降に播種でき発芽しないというリスクをいっきに減らせます。かつ、播種量を調整し、間隔をあけることで湿気がたまりにくくするなど圃場の管理を工夫するなど意見が出ました。花畑の担当者はこの数年の状況に歯ぎしりするほど悔しがっています。広大な畑を少人数で管理することは容易ではありません。ですが、花をきれいに咲かせるというのは過程ではなく「結果」だということ。お見せしても良いのは苦労ではなく「きれいに咲いた花畑」なのです。

今後は継続的に専門家の分析や意見をしっかり取り入れながら、皆様に喜んで見ていただけるような花畑になるよう頑張って参りたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

道の駅笠岡ベイファーム動画チャンネル
観光クーポン券使えます

笠岡ベイファームオンラインショップ

求人募集

Facebook道の駅岡山県

ムービーギャラリー

インスタグラム道の駅笠岡ベイファーム

Twitter道の駅笠岡ベイファーム

いいとこバス

メールマガジン

鯉のぼり

またたび笠岡。

笠岡放送

english

開花見頃カレンダー

2022年11月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
  • コスモス見頃時期(終了)
  • イベント
ページ上部へ戻る